「価値」と「本物」にこだわる職人の工房通りが、門司港に誕生。

ttl_concept

conceptPh

中央市場職人工房通りとは?

昭和初期の公設市場としての前身を持つという門司港の中央市場。
大正から昭和にかけての日本有数の貿易港として栄えた門司港も、昭和30年代をピークに企業の移転やそれに伴う人口の減少、また高齢化や商業スタイルの変化などで、時代に取り残された形になっていました…。

続きを読む

ttl_blog

一覧へ

2012.12.23

DEN アンティークチェスト調整

新年を新しい家具で迎えようと、家具の修理、調整ラ...

続きを読む

職人工房通りとは

本物を知る大人のための工房通りが誕生。

工房紹介

価値ある本物を生み出す工房のご紹介。

入居について

入居をお考えの方はこちらをご覧ください。

よくある質問

職人工房通りに関するご質問を集めました。

門司港ギルド

「門司港ギルド」についてご紹介。

ページの先頭へ戻る